回収業者の事故

不用品回収の業者は、軽トラックを使用することが一般的です。最大積載量も大きく、維持費も安いので使いやすいと言われています。しかし特に大きな荷物を運ぶ仕事となりますので、事故には充分に気をつけなければなりません。
運転手が怪我をしないということも当然ですが、積んでいる物にも注意しなくてはなりません。例えば荷物が落ちてしまって、後続車にぶつかったとなれば過失を問われてしまいます。積みすぎている場合は、カーブの時に物が投げ出されてしまうという危険性もあります。物が落ちるということもですが、荷物の重みでカーブを曲がり切れずに横転してしまったというケースもあるそうです。
事故を防ぐためには、まず荷物を積み過ぎることである過積載は絶対にやめましょう。違法行為であり、大変危険な行為です。ブレーキが上手く効かなくなって事故に繋がってしまうことや、曲がり切れずに周りを巻き込んで横転してしまったということも実際にあったと言われています。最大積載量ぎりぎりまで積み込むのも、安全の面から見たら避けておいた方が良いでしょう。また、例え重さに問題がなくても高さなどがある場合や、隙間がある場合にも特に注意が必要と言われています。しっかりと荷物は結んで固定をしなくてはなりませんし、隙間はダンボールなどで埋めておけば安心です。結び方は南京結びという強度が出る結び方があるそうですので、よく確認しておきましょう。
その時の天気や、状況によって何が起きるかは分かりません。自分で修理費用を支払わなくて済むように、任意保険には必ず加入をしましょう。場合によっては等級に関わるので自腹の方が良いという場合もあるのですが、大きな賠償責任からは逃れることができるようです。

Start the discussion

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です